古民家再生、時代仕上げの外壁、床、構造塗布剤、簡単で塗装技術は必要ありません。
ホーム | その他 > 竹酢液木竹酢養生液
>
店主と二代目が造ります。
商品詳細

木竹酢養生液

販売価格: 4,320円 (税込)
数量:



木竹酢液販売20年の実績、信頼
古色塗木部塗布用液

外壁20年。よく古民家を移築したのですか?と聞かれます。

 

 

室内20年経過(店舗内で土足での使用)今でも土足で入っていいですかと聞く方が多いです。

 

 

 

左は100年前後の格子、蔵の中にあったものを塗布しました。 右側しっとり感が出て味わい深くなりました。




古民家再生、重要伝統的建造物群保存、古民家保存、時代仕上げ にぴったりの塗布剤です。 刷毛で塗布するだけ技術は入りません。 経年で色合いが変化していきます。染料、顔料、化学塗料は含まれていません。 古き時代には使われていたようです。 日用大工、工作などにも向いています。 容量2リットル(ペットボトル再利用)

竹酢液とは

木竹炭を作るとき(土窯に限る)に出る煙から採取する

 

★木酢養生液は 栃木のクヌギ,ナラ、等から墨を作るときに採取した木酢液100%です。

特徴

塗布技術…必要ありません。浸透性が良いので2度目塗りもすぐ出来ます。(2〜3回塗布を推奨)

塗布面積…10平米あたり1.3リットル(材料により異なります。)

塗布後…塗布短時間後、雨などに当たってもさほど変化はありません。 時間とともにやや濃いめに変化していきます。

      浸透性が良いので経年での傷、色あせなどは目立ちません。      

      経年後に新しい材料で補修等を行っても違和感が殆どありません。  

      保管…直射日光を避けてください。

 

古来より土台などに木酢液が塗布されています。防腐、シロアリ防除に使われていたと思われます。     

 

他の写真
竹酢液は酢酸を主成分に、二百数十種類の有効成分が含まれていると言われております。

 竹酢液・木酢液の活用方法としては土壌改良・作物の成長促進・殺虫防除・消臭・畜産飼料・食品加工・医薬・化粧品・健康飲料・昆虫や小動物の忌避用などが昔から報告されております。

排煙温度を管理し、排煙温度80〜150℃でのみ採取しています。 
(温度が低いと有効成分が出ず、逆に高温すぎると有害物質が含まれる恐れがあります。)

色々な使われ方(お客様の声です)
◎毎日の入浴の際に竹酢液20〜30ccを入れて入浴していると凄く  温まり落ち着きます。
◎長い間両足にできていた湿疹がきれいになってきました。
◎アトピー性皮膚炎が楽になると聞いて使っています。
◎竹酢液を薄めて家庭菜園に使っています。使わなっかた時とは    大違いです。
◎肌と髪に使っています。




土窯で出来る炭、竹酢液は最上級品です。窯の土からも成分が液の中に入るようです。

















竹酢液採取装置です。

この長い煙突がミソなんです。



窯の中は正に神秘の世界

木竹酢養生液

販売価格: 4,320円 (税込)
数量:

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス